さまざまな支払い手段とくに代引きへの対応

これまでデイシンではクレジット・カード,コンビニ払いなどの,かぎられた支払い手段にしか対応していませんでした. しかし,ぜひ代引きでほしいという要望にこたえるかたちで代引きをはじめるのと同時に,Yahoo! shopping でみとめられているすべての支払い手段に対応することにしました. 代引き以外の手段で店のてまがふえることはとくにありませんが,代引きへの対応はまだ不完全です. お客様からみた手数料は 390 円で確定させましたが,店側の処理はまだ確定していません. できるだけはやく確定させて,取引を安定させたいとかんがえています.

手数料に関していうと,最初は購入金額に送料だけを足した金額を納品書にいれていました. しかし,その後,郵便局の代引き料金 260 円を手数料として納品書にも記述するようにしました. さらに 1 件ずつ日本郵便から銀行口座にふりこんでもらうには手数料が最低 130 円はかかるため,手数料として 390 円を計上するようにしました. お客様からみた手数料はこれで確定しました.

店側の処理としては,これまで普通郵便を使用するときは PC で印刷したラベルを封筒にはりつけて使用していました. しかし,代引きの場合はこの方法がつかえません. 現在はラベルを手書きしていますが,この方法はお客様と店の名前・住所,さらには品名を手書きする必要があるうえ,銀行口座の情報も手書きする必要があります. これはとても手間がかかるうえに,まちがえる危険もあります. そこで,現在これを自動化しようとしています.

daibikidennpyu.jpgラベル印刷を自動化する方法として,ゆうパックに関しては「Web ゆうパック・プリント」というしくみがあります. これをうまくつかえば,Yahoo! shopping からダウンロードした情報からラベルを生成することができそうです. ところが,Web ゆうパック・プリントでは代引きのあつかいができません. そこで,ラベル印刷のためのもうひとつのしくみである「ゆうパック・プリント R」の登場となります. 郵便局に申請して,ゆうパック・プリント R のためのソフトウェアを PC にダウンロードし,それをつかってラベルを印刷します.

Web にくらべると「ゆうパック・プリント R」にはつぎのような利点や欠点がありますが,利点のほうがおおきいとかんがえてそれを使用しています. Yahoo! shopping からの情報をうめこむ手間はふえるとかんがえられますが,店や銀行口座の番号はあらかじめ入力しておくことができるので,だいぶ手間をはぶくことができるとかんがえれます. また,ゆうパック・プリント R では,ゆうパックだけでなく代引き普通郵便のためのラベルも印刷することができます. デイシンでは代引き普通郵便をつかうことが多いので,これはぜひつかいたい機能です.

代引きシートというきまった印刷用紙をつかわなければならないのは欠点ともいえますが,印刷用の粘着紙がただでもらえるのは利点だともいえます. すなわち,ゆうパック・プリント R で白紙に印刷するとわけのわからないラベルになってしまうので,ゆうパックや代引き郵便のためのラベルや代引きシートという専用のシートを使用する必要があり,印刷時に紙をいれかえる必要があります. 通常のラベルは複写式になっているので,印刷にはインパクト・プリンタが必要であり,それがない環境ではつかえません. 代引きシートは現在使用されているおおくのプリンタでつかえますが,郵便局にはおいてないので,日本郵便から直接または郵便局経由で入手する必要があります. 現在この手続き中なので,まだラベルの手書きをつづけているところです.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2018年6月16日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良品が 1 個も入荷しない電源タップ型ハブ」です。

次のブログ記事は「再販商品の仕入れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ