3D プリンタ用プラットフォーム新商品の販売

3D プリンタのフィラメントが印刷中にプリントベッドからはがれないようにするために,デイシンの店ではこれまではマスキング・テープだけを販売してきました. 私自身もマスキング・テープをつかってきましたが,はりかえるのにてまがかかるので,ヨレヨレになるまで使用し,ときどき印刷物の底面をよごしていました. しかし,最近はもっとよい方法があることに気づきました.

最近買った AnyCubic の 3D プリンタには黒いポリカーボネートのプラットフォームが付属していますが,それと同様のものを輸入して,ほかの 3D プリンタでもマスキング・テープのかわりに使用することにしました. そして,おなじものをデイシンの店で販売することにしました (20×20 cm のもの30×30 cm のもの). いまのところ色が黒しかないのですが,値段も 300 円以下なので,この色でよい場合にはおすすめできます.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2019年5月13日 07:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3D デザイン電球製造方法の改良」です。

次のブログ記事は「「3D デザインランプ」という商標の使用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ