波模様とフィボナッチ模様の 100 V ボールランプの販売

| コメント(0)

IMG_4361.jpgデイシンの店では,これまで,まず 100 V のペンダントをつくり,USB つまり 5 V のランプや地球儀,12 V のランプをつくってきました. 12 V にいきついたのはそれが LED 照明の本筋だというかんがえにいきついたからですが,テープライト以外の 12 V 器具はなかなか売れません. もう一度 100 V の原点にもどって,波模様のボールランプをつくって売ってみることにしました. 2 つの波をかさねることで,ひまわりなどにみられるフィボナッチ模様をつくりだすことができます. 単純な波とともに,それを売りにしてみようとかんがえました.

ひまわりの種の配列は左向きのらせんと右向きのらせんのくみあわせになっていて,らせんの数はフィボナッチ数になっています. ランプシェード上に左向きの波と右向きの波をえがいて,波数をフィボナッチ数にすると,ひまわりなどと同様の模様にすることができます. 既存のペンダント・ライトのなかにも,このようなフィボナッチ模様をつかったものがあります.

通常のフィボナッチ模様はひろがっていく一方なのですが,球面にえがいた波は南極と北極の両方で 1 点に収束しているところがちがいます. ただし,ボールランプにすると一方の極はソケットにさすことになって,みえなくなってしまいます.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2017年6月28日 01:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デイシン・オンラインショップの配送手段」です。

次のブログ記事は「なぜ 12 V 電源の照明器具に注力するのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ