配送に日本郵便をつかう理由

デイシンではたいていの場合,お客様への商品の配送には日本郵便を使用しています. それにはいくつかの理由があります.

デイシンでは送料の区分として「定形外郵便」と「ゆうパック」があります. 文字どおりの方法をつかうとはかぎりませんが,ほとんどの場合,日本郵便をつかっています. 小形の商品はだいたい文字どおり定形外郵便を使用していますが,定形になる場合もあります. 「定形外郵便」指定でも普通郵便以外の方法をつかうことがありますが,ほとんどはレターパックかゆうパックです.

日本郵便をつかう最大の理由は低コストだということです. 日本郵便以外で少数の荷物の配送を送料 120 円や 84 円でひきうけてくれるところは,たぶんないでしょう. ゆうパックも宅急便 (ヤマト運輸) よりはやすくなっています. レターパックにするような荷物の場合はヤマト運輸のほうがやすくなる場合があるでしょうが,それだけのために他社をつかう気はありません.

日本郵便をつかうもうひとつの理由は,工房 (事業所) からあるいて 1 分のところに郵便局があるということです. そういう場所を借りたからそうなっているのですが,ともかく,重い荷物でも集荷してもらう必要がないので低コストですみます. ヤマト運輸も遠くない場所にありますが,ゆうパックをあつかうコンビニのほうがちかいので,郵便局がやすみのときのいそぎの発送もゆうパックのほうが便利です.

日本郵便をつかう理由はもうひとつあります. 中国からの輸入品はたいてい日本郵便がとどけてきますが,輸入のための送料はわずかです. 100 円以下の商品でも AliExpress などのサイトではたいてい送料無料でおくってきます. しかも,ePacket がつかわれていることが多いので,トレーサブルです. ということは,輸入の際にはどうかんがえても日本郵便は赤字でやっているということです. そのうめあわせとして,発送の際にも日本郵便をつかっています.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2019年1月28日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3D デザイン電球の信頼性向上のために...」です。

次のブログ記事は「3D デザイン電球製造方法の改良」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ