3D デザイン電球の信頼性向上のために...

デイシンでは電球の出荷前にはかならず点灯テストをおこなっています. それでも,お客様のてもとにとどいたときに点灯しないとクレームされることがあります. 点灯しない原因はまだつきとめられていないのですが,現在,その調査にちからをいれています.

お客様が最初に通電したときには点灯するが,すぐに点灯しなくなる場合もあるようです. その原因としてかんがえられるのは,組み立てに原因がある初期不良と部品とくにコンデンサの不良です. 初期不良は通電テストにもうすこし時間をかければ,へらせるとかんがえられます.

お客様のてもとにとどいてから,まったく点灯しない場合もあるようです. そのひとつの原因としてかんがえられるのは,電球の口金などの精度がわるい (ゆがんでいる) ことです. 電球をソケットにねじこんでも底の部分がソケットの電極に接触しなければ,点灯しません. このような不良はよりきびしい条件でテストすれば,へらせるとかんがえられます.

対策はまだこれからですが,上記以外の原因もあわせて,対策をおこなっていきたいとかんがえていきます.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2019年1月12日 21:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新価値創造展 (東京ビジネスフロンティア) への出展」です。

次のブログ記事は「配送に日本郵便をつかう理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ