不良 USB ハブとのたたかい

| コメント(0)

Dasyn の店ではさまざまな安価な USB ハブを販売しています. 最近まで,基本的にテストをおこなわないままそれらを販売してきましたが,大量の不良品のために,それをみなおさざるをえなくなりました. 今後はかんたんなテストをおこなって良品を選別するとともに,不良品は USB 電源タップ専用のものとして安価に提供するようにしたいとかんがえています.

この店で USB ハブをあつかっているおもな目的は,USB ハブとしてではなくて,USB 電源を分岐する (タップする) ことができる機器としてです. つまり,ひとつの USB 電源をわけて,USB 電源を必要とする複数の USB 照明器具などに電源を供給できるようにすることです. この店では USB ハブを照明器具の関連製品として販売していますが,それはこういうわけなのです.

最近,複数の種類の USB ハブで大量の不良品がでました. 製造元でテストをおこなっていなかったために,不良品をそのまま出荷してしまったのだとかんがえられます. Dasyn においてもテストはおこなっていなかったため,このような不良品をそのまま出荷してしまうことになりました. 購入したお客様には連絡して,不良だった場合には良品を再送するようにしていますが,それによってお客様にたいへんご迷惑をかけたうえ,再送によって店の出費をふやしてしまいました.

dasyn_usbpower-7.jpg dasyn_usbtap4-1.jpg

今後はこのようなご迷惑や出費増をさけるため,入荷時にテストをおこなうつもりです. それによって不良品とみなされたハブは,上記のように USB 電源分岐のためには使用できるので,「USB 電源タップ」として,より安価に販売しはじめました. 店の目的からすれば USB 電源タップだけを販売すればよいのですが,USB ハブとして使用できるものはよりたかい価格で販売し,ハブとして使用できないものはよりひくい価格で販売することによって,どちらのお客様にも満足していただけるようになるのではないかとかんがえています.

このブログ記事について

このページは、Yasusi Kanadaが2017年2月10日 00:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3D プリンタのためのノズル・クリーナの梱包」です。

次のブログ記事は「照明器具の電源 ― 100 V,USB (5 V),そして 12 V」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ